DIARY

イタリア発ラグジュアリーアウターブランド ”MOORER”

Posted on 22.Nov.2018 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛すswitcvhの宗光です。

世界で最も有名な劇作家といえば、必ずや
ウィリアム・シェイクスピアの名が上がる事でしょう。
イングランド出身であり、イギリス・ルネサンス演劇を最も代表する人物です。

シェイクスピア
シェイクスピアの凄さは、やはり文学的な表現にあると思います。
愛、欲望、羨望、憎悪などといった、人間の繊細な感情を言葉で表現した、
内面の心理描写は圧巻と言われています。
個人的に好きなのが、ハムレット、夏の夜の夢、お気に召すまま、
オセロといったところでしょうか。
一番の代表作にして、圧倒的な知名度を誇るのが、
皆さんご存知の”ロミオとジュリエット”。

ロミオとジュリエット
シェイクスピアは、悲劇が一番得意としているジャンルで、
中でもこのロミオとジュリエットは、400年以上前に作られた作品です。
ですが、現在でも、オペラ、ミュージカル、映画、バレエなどを始め、
様々な媒体に描かれ続けています。
2018年現在、シェイクスピアは、1121本の映画、テレビドラマの原作者として、
クレジットされている世界一作品が映像化された著者として、
ギネスブックに認定されています。
まさに、文学界のみならず、世界を代表する偉人と言えます。

さて、そんなシェイクスピアが書いたロミオとジュリエットの舞台と
なったのが、イタリアのヴェローナ。
古代ローマ時代からなる歴史ある街であり、ヴェローナ円形競技場など、
その歴史ある街並みは、イタリアでも屈指です。
2000年には、ヴェローナ市街として、ユネスコ世界文化遺産に登録されています。

ヴェローナ

そんな、ヴェローナで産声を上げたのが、初登場となる”MOORER”。
1999年に創業した新鋭のブランドながら、モンクレール、ヘルノの
後継者的な存在として、世界でその地位を確立しつつあります。
日本ではまだまだ知名度が低いものの、ミラノのスピーガーに次ぎ、
今年、銀座の一等地に旗艦店をオープンしています。
ムーレーは、世界史高級のホワイトグースを使用し、
Made in ITARYに拘り、イタリア政府の規定規格に従って、
イタリア国内で殺菌洗浄するという徹底ぶりです。
さらには、ボタン、ファスナー、裏地などにも、自社製の
最高品質の素材を使い、他にはない大人のラグジュアリー感を表現しています。
モンクレール、ヘルノとは、また違う路線で、世界を旋風しています。
そんなムーレーより、Switchが誇る極上の一品をご紹介させて頂きます。

IMG_8791 (1)

IMG_8793 (1) IMG_8792 (1)
IMG_8794 (1) IMG_8795 (1)

 

IMG_8797 (1) IMG_8796 (1)

¥180,000

高級感と上品さが漂うムーレーの定番ダウンジャケット。
鮮やかなネイビートーンに、絶妙な光沢感を引き出す
最高級のナイロン地も魅せます。
また、襟元のラビットファーはオシャレ感と、リッチさを漂わせます。
中に注入されているのは、最高品質のホワイトグースで、
その保温性は十分すぎる程あります。
さらには、水牛を使ったボタン、裏地のパイピングの生地など、
随所に見られる拘りには圧巻。
これだけ高級感のある雰囲気ながら、ロゴも裏地に隠れ、
これ見よがし感は一切ありません。
まさに、贅を尽くした究極の逸品に間違いありません。

 

 

いかがでしたでしょうか??
ムーレーは、イタリアンラグジュアリーを象徴するブランドです。
良い意味で、世界に名が知れたビックブランドにはない、
拘りをもって世界に発信し続けています。
特に、イタリアやフランスでは、年齢を重ねられた
上品でおしゃれな大人の方からの支持が熱く、
本物を選び抜くヨーロッパの人に愛されているのです。
銀座にも、大きな旗艦店ができ、これから日本でも益々、
知名度も上がってくること間違いありません。
あのモンクレールやヘルノも、脅威に感じているブランドのムーレー。

そんなムーレーも全て正規でお取扱いさせて頂いております。

皆様に、是非、ムーレーの良さを感じて頂きたいと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。