DIARY

スポーツラグジュアリーの定番 ~HYDROGEN~②

Posted on 29.5月.2020 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

世界には、様々な秘密結社や組織、クラブが存在します。
その歴史は古く、謎が多いのも事実です。
有名どころとしては、フラタニティ―、ソロリティ、イルミナティ、フリーメイソンなどは有名です。
他にも、多数存在しますが、アメリカに、「スカル・アンド・ボーンズ」
通称、「冷血エリートの秘密組織」という、秘密クラブがあるのを皆様ご存知でしょうか??

アメリカで世界最高峰の大学として数えられ、
アイビーリーグに所属する、イェール大学にある秘密クラブです。
名前だけ見ると闇のイメージがありますが、アメリカで経済的、社会的に成功する事を
目的とした組織であり、大学内にあるクラブハウスで週2回程、
アメリカの政治や経済、社会について高度な議論を交わします。

アメリカ随一の名門ブッシュ家は、一族でこのクラブに歴代入会。
2人の大統領やアメリカの経済界を引っ張る存在にその後なっています。
歴代のCIA長官に関してもこの出身の人も多く、多くの政治家や金融、石油など
アメリカの産業界の中枢者、国防総省、国務省にも数多く存在します。
この結社出身の人はボーンズマンと呼ばれ、いかにこの結社出身の人が
社会的な地位を獲得し、躍進しているかが伺えます。
在籍した人のほとんどが、各界でアメリカを代表する人物になっています。
2007年公開の「グッド・シェパード」という映画には、スカル&ボーンズが
CIAの事柄に絡めて紛れもなく登場しています。


ちなみにこの映画は、監督をロバート・デ・ニーロ、主演は、マッド・デイモンと
アンジェリーナジョリーのダブル主演で、シリウスな映画ながら
中々、見どころのある映画に仕上がっています。
もし、興味があれば見てやって下さいね。

さて、話を本題に戻しましょう!!
今日、スカル&ボーンズをご紹介したのは、今日ご紹介するハイドロゲンの
ブランドアイコンがスカルだからです。
全開はタウンウェアでしたが、今回は、昨今新しく登場したゴルフラインです。
では、早速ご紹介させて頂きます。

 

¥19,000

ドット柄にハイドロゲンの迷彩をデザインを施したモデル。
カラーは、ホワイトとイエローの2色展開です。
オシャレ感はもちろんの事、通気性、肌触りも良く、
ゴルフのプレーを考えた機能面も充実しています。
これからのゴルフシーズンにはピッタリの一着と言えます。

¥19,000

先程のタイプのヘンリーネックバージョン。
カラーはブラックです。
昨今、ゴルフウェアでもポロではないタイプが徐々に出始めています。
多くのプロが着用し話題になっている形です。
スカルロゴとブランドネームが蛍光カラーでアクセントになっています。

¥46,000

こちらは、羽織りのスポーティーブルゾン。
ドット迷彩と、ブラックの無地の2色展開です。
ドットのタイプは、袖の切り替えがブラックになっており、
オシャレな雰囲気を抜群に感じます。
一方、ブラックのタイプはシンプルで、クールな印象。
イタリアのカルビコ社からハイドロゲンに特別に供給された
生地感は、ストレスフリーかつ、体の動きを向上させます。
薄いタイプなので、これからの梅雨時期にもぴったりです。

¥35,000

先程のタイプのパンツ。
どちらのデザインにもセットアップとして穿くことも出来ます。
もちろん、プロなどと合わせて、単品で穿いても頂けます。
とても穿きやすく、シルエットも綺麗に仕上がっています。

いかがでしたでしょうか??
ハイドロゲンのタウンウェア、ゴルフウェアを2回に渡って、お送りしました。
スポーツラグジュアリーというファッション界に新たな風を吹かせたハイドロゲンは、
大人のカジュアルを中心に世界に誇るトータルブランドとして今日、君臨しています。
スポーティーさは、デザインだけではなく、素材にも現れており、今日ご紹介したような
カルビコ素材など、独自の素材を生かした洋服作りを行っています。
日本でも、知名度も非常に高く、確固たるブランドとしての存在感を放っています。

そんなハイドロゲンもSwitchでは、全て正規でのお取り扱いをさせて頂いております。

是非、店頭にてハイドロゲンの世界観を感じて頂けたらと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。