DIARY

パリで今や老舗メゾンを追い越す存在 ~Maison Margiela~②

Posted on 10.Oct.2019 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛すswitchの宗光です。

いかがお過ごしでしょうか??

さて、今日は久しぶりに僕の大好きな映画について、お話をさせて頂きます。
しばし、お付き合い下さいませ。

ハリウッドの名作と呼ばれる映画を手掛けてきた映画監督は数多くいます。
その中で、ファンも多く、映画マニアと呼ばれる人達に好まれ、
鬼才と呼ばれているのがデヴィッド・フィンチャーです。
彼は、特にミステリアスな映画をこれまで多く手掛けてきました。
「セブン」、「ファイト・クラブ」、「ゴーン・ガール」、「ドラゴンタトゥーの女」など、
名作中の名作を世に送り出してきました。
その中でも、不朽の名作ミステリーとして名高いのが「セブン」です。

セブン

ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトローなど、
名俳優達が集う豪華キャスト陣から成ります。
この映画は、キリスト教の「七つの大罪」をモチーフに、連続猟奇殺人事件と
その事件を追う刑事たちを描いたサイコ・サスペンスです。
当時、最先端をいくノイズと映像を駆使し、その世界をシリアスかつダークで
独特な、フィンチャーらしい世界観が表現されています。
華やかな世界を描いたエンターテイメント的な要素が強い映画が好まれる中、
ミステリアスで良い意味で後味が残るような映画です。
しかし、なんというわけか、何度もリピートして観たくなるような独特の雰囲気があります。
特に、ラストシーンは見逃せません。
ミステリアスな映画や過激な映像表現が問題ないという方には、必見の映画です。
ちなみに、当時のブラッド・ピッドも、全盛期で非常にクールで、華があります。

ブラッドピット

さて、ここから本題に入ります。
ファッション界と映画界は、共通点も多くあります。
今までにないモノをクリエイティブに作るという点です。
ミステリアスと言えば、今回ご紹介するマルジェラの創業者、
”マルタン・マルジェラ”がファッション界では有名で、広くそう呼ばれています。
パリコレデビュー当時は、コレクション等に、顔を出していた事もありますが、
次第に公の場に、姿を見せる事は無くなりました。
彼の姿を知るモノは、ファッション業界においても、極わずかです。
雑誌のインタビューでさえ、FAXで雑誌社とやり取りをするなど、
ファッション業界では、ミステリアスな存在としても知られています。
しかしながら、彼も今日のマルジェラが、パリコレを代表するビックメゾンに
なったように、ファッション界に与えた影響は、凄まじいモノがあります。
もちろん、天才デザイナーの1人としても名高いです。

マルタンマルジェラ
では、今日は、そんなマルジェラの第2弾を皆さんにご紹介致します。

IMG_2947

 

IMG_2949 IMG_2948
IMG_2951 IMG_2950

¥218,000

他にはないだろうと言わんばかりに、マルジェラが語っているかのような逸品。
インサイドアウトの先駆者らしく、カーディガンと
ボンディング素材のコンビネーションから成ります。
カラーもチャコールグレーとライトグレーをミックスさせて上品に見えます。
最大の特徴は、やはりこの圧倒的な雰囲気。
気取った要素は見受けられませんが、どことなく高級感やオシャレ感を
感じさせる、これこそがパリコレで輝かくマルジェラの真骨頂といえます。

 

IMG_2770

 

IMG_2771 IMG_2772
IMG_2775 IMG_2774

¥130000

マルジェラの中で、長年、定番となっているノーカラージャケット。
このノーカラーの形は、マルジェラが世に浸透させました。
今回は、品の良いチャコールグレーのウールタイプ。
細やかな上質のウールで仕立て上げた生地感は最高峰です。
そして、ダミーのポケットワーク。
丁寧なステッチが、マルジャラのモノづくりに対する拘りを彷彿させます。
遊び心がありながらも、格調高く、美しさを兼ね備えた逸品です。

IMG_2945 IMG_2946

¥65,000

ステレオタイプシリーズのフーディー。
目に付くのは、鮮やかなボルドーカラー。
何色モノ色を配合させ、マルジェラオリジナルのカーラーに仕上げています。
カジュアルアイテムではありますが、その雰囲気は大人。
見事という他ありません。

IMG_2776

IMG_2777 IMG_2778

IMG_2779

¥62,000

こちらも定番のエルボーパッチのセーター。
今回は、ニューバージョンです。
センターをくりぬいたようなデザインになっています。
シンプルといえば、シンプルですが、そのシンプルの中に、
マルジェラの拘りが詰まっています。
それは、全ての要素に妥協を許すことのない、揺るぎない信念です。
その思いは、着ればご理解頂けると思います。

IMG_2969

IMG_2970 IMG_2971

¥69,000

ランシュータイプの一足。
ハンドペイントが、このランシュータイプに入るのは初めてです。
元々は、マルジャラ定番のジャーマントレーナーにありました。
ハンドペイントの為、全く同じデザインのモノは、一つもありません。
ベースは、ネイビーに、グレーカーキーカラーで大人です。
素材も、箇所によってスムースレザーや、スエードを使うなど、
繊細で上品な部分も多いにあります。
履きやすさも抜群で、カジュアルスタイルにはもってこいのタイプです。

IMG_2972

IMG_2973 IMG_2974

¥69,000

こちらも、ランシュータイプからの一足。
形は、一緒ですが、素材感とデザインが異なります。
サイドにはサテン生地、そしてスエード、スムースレザー、
インサイドアウトのスポンジ生地と様々な素材やカラーをフュージョンさせています。
何ともオシャレなスニーカーですが、遊び過ぎず、逆に大人っぽさを
感じるそんな一足に仕上がっています。

 

 

皆様、いかがでしたでしょうか??
数多の一流ブランドが一同に介す、パリコレにおいて、
独自のスタイルと、圧倒的な存在感で、世界から賞賛を浴び続けている
“Maison Margiela”。
今日のファッションにおいて、マルジェラが世界に発信するのは、
”本当に良い服とは何か?”という事です。
洋服そのものに価値を見出すマルジェラの姿勢は、
世界中の洋服を愛するファッショニスタに、愛されています。
それが、洋服本来の在り方です。
1980年代に、鮮烈なデビューを飾り、第一線を走り続ける
マルジェラが世界に与える影響力や、そのファッション性に
今後も目が離せません。

ファッションに携わる者が、誰しも憧れを持つ、
マルジェラを、Switchでは、全て正規でお取扱いさせて頂いております。

是非、マルジェラの他にはない世界観を皆様に味わって頂きたいと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。