DIARY

パリで今や老舗メゾンを追い越す存在 ~Maison Margiela~①

Posted on 03.Oct.2019 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。
皆さん、10月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか??

さて、2025年に大阪で万博博覧会、通称”万博”が開催される事をご存知と思います。
実は、万博には120年を超える長い歴史があります。
1900年に開催されたパリ万博では、当時世界の中で都市人口が多かったパリでの開催で、
瞬く間にパリの名がさらに世界に広がりました。
この万博でメイン会場となったのが、グランパレです。

グランパレ① Le Grand Palais

グランパレは、シャンゼリゼ大通りとセーヌ川の間に位置しているミュージアムです。
パリのシンボルの一つでもあります。
このグランパレは、豪華絢爛で華麗というルネサンス様式と異なり、
どこか優美でクラシックな古き良き美しさを感じさせるような造りをしています。
同時代の建物で言うと、これまたパリにあるアレクサンドル三世橋も同じです。

アレクサンドル3世橋
何度もこれまでお伝えしてきましたが、アメリカのモダンな雰囲気とは違い、
歴史を積み重ねてきたヨーロッパならではの、情緒、趣、格調高い美しさが光ります。
この美しさは、一瞬で出来上がるモノではありません。
変わらないスタイルで、普遍的な美を追求するパリの建造物の数々。
一つの個体としても、はたまた街全体の雰囲気をみても、
誰もがその美しさに魅了される事でしょう!!
世界的に見ると、パリは大都市とは言えません。
大都市というより、美しい文化都市です。
多くの芸術家やアーティストがパリを描き、パリに憧れ住みます。
パリには私たちの目には見えないオーラが潜んでいるのです。

そんなパリのグランパレで、ショーを行ったのが、
皆さんもうご存知のMaison Margiela。
マルジェラは、パリコレの代表格であり、パリコレの中心とも言えます。
いわゆる、パリコレに無くてはならないブランドの一つです。
ここグランパレでファッションショーを行うのもその証で、
マルジェラ以外には、Saint Laurent、CHANEL、Diorと言った
ファッション界を代表する老舗メゾンがショー会場に使ったこともあります。

では早速、今シーズンのマルジェラのswitchコレクションをお届け致します。
今日は、第1弾をご紹介しますので、宜しくお願い致します。

IMG_2759 IMG_2760

¥46,000

今旬のビックシルエットで仕上げたカットソー。
ドロップショルダー、身幅、アーム幅をゆったりで、丈感も長め。
しかしながら、着ると絶妙な雰囲気を出してくれます。
あくまでも、計算されたゆるさゆえの演出です。
フロントのデザインも何ともオシャレで、繊細かつ上品に仕上がっています。

IMG_2780 IMG_2781

¥42,000

こちらも、白のカットソー。
先程とは違い、タイトシルエットではないですが、
マルジェラの中では、ノーマルサイズです。
可愛らしいプリントと、マルジェラらしさが光ります。
何といってもそのバランス感に魅せられます。

IMG_2782 IMG_2783

¥39,000

お次は、ブラックカットソー。
こちらのタイプは、最初にご紹介したシルエットに近いです。
このTシャツの見どころは、なんといってもフロントに描かれたプリント。
マルジェラを象徴するカレンダータグを切り抜いたようなデザインで、
カラーもデザインにマッチしています。
非常に、完成された一着と言えるでしょう。

IMG_2761 IMG_2762

¥39,000

白のベーシックなブラウスをベースに仕上げた一着。
定番になったダミーポケットの仕様に、
今季のマルジェラのデザインが加わり、より一層雰囲気も良くなっています。
また、上質なコットンから生み出される着心地の良さもあり、
カジュアルながら、大人の風格と遊び心を存分に感じて頂けるブラウスです。

IMG_2767

IMG_2768 IMG_2769

¥92,000

フロント部分に何ともクールなデザインが光る一着。
マルジャラのロゴをベースに、あえてすべてを見せないという
マルジェラの拘りが伺えます。
これ見よがし感はなく、最先端のデザインを感じます。
フーディーなので、一枚で着ても、
インナーに挟んでも、パワーを発揮してくれるモノに仕上がっています。

IMG_2763

IMG_2764 IMG_2766

¥76,000

マルジャラ永遠の定番アイテムとして、継承されるであろう八の字のフーディー。
このデザインは、どこかオシャレで上品で大人な雰囲気を感じさせてくれます。
ロゴがなくとも、このアイテムが素晴らしい洋服だと、マルジャラは
訴えているのでしょう!!
その言葉の通り、着ると誰もがマルジャラの良さに気付くでしょう!!
王道中の王道で、間違いありません。

 

 

いかがでしたでしょうか??
パリコレと言えば、ファッション界の頂点であります。
世界にこれを上回るモノはありません。
そんな祭典で、喝采を浴びる事が、どれだけ凄い事か、
我々にも想像がつきません。
例えるならば、オリンピックで何大会も連続でメダルを獲得し続けることや、
ノーベル賞を受賞し、世界的に権威ある文学者で居続けること、
プリツカー賞を始めとし、数々の賞を受賞し、世界の大型建築の
デザインを第一線でやり続けることなどではないでしょうか。
各界でも、ごくわずかにすぎません。

デザイナーやブランドの、情熱や思いが詰まったモノが、
世界で賞賛される洋服達です。
時代を超え、愛され、人々へパワーを与えてくれるファッション。
マルジャラは、この世界の代表格としてこれからも輝き続けることでしょう。

次回もマルジェラの第2弾をお送り致します。
乞うご期待下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。