DIARY

パリコレの代表格ブランド ~Maison Margiela~①

Posted on 20.2月.2020 by SWITCH in diary

 

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

さて、毛織物やダイヤモンドの取引・交易の中心地として、16世紀に
黄金時代を迎えたのが、ベルギー最大の都市アントワープ。


当時は、世界最大の貿易港として、名を馳せていました。
現在でも、世界ではトップ10に入る港湾都市として知られています。
元々、アントワープは、ダイヤモンドの研磨所や加工所が多いです。
今も、ダイヤモンドビジネスの中心は、アントワープです。
他にもバロック美術の巨匠として名をはせた、ルーベンスや、
ブリューゲルなど、世界的な芸術家を生み出したりと、
文化・芸術の分野でも、世界有数の都市です。
また、ベルギーの中でも、スタイリッシュな街として、
ヨーロッパの流行に敏感な人達が多く訪れます。


今日も様々な分野で、世界有数の都市でもあります。

そんなアントワープですが、アントワープと言えば、一番に名前が挙がるのが
「アントワープ王立芸術アカデミー」ではないでしょうか??
1663年に創立された歴史ある芸術名門校です。
写真、グラフィックデザイン、彫刻、絵画、ファッションなど、
様々な学科があり、世界的に有名な芸術家を数多く輩出しています。

ファッション学科を1979年に卒業したメンバーは、伝説のメンバーが揃い、
のちに、アントワープの6人と総称が付くほど、現在、世界を
リードするファッションデザイナーが揃っています。
中でも、在学中から、ひと際才能を発揮し、首席で卒業したのが、マルタン・マルジェラ。
そして彼が設立したブランドが、今、パリコレで最も輝くMaison Margielaです。
パリコレで、老舗メゾンがひしめく中、マルジェラの存在感は、僅か20年程で、急上昇。
今や、パリコレのブランドの中でも、筆頭に名前が挙がってきます。
そんなマルジェラから、2020s/sのswitchコレクションの一部を
2回に渡って、ご紹介させて頂きます。

¥320,000

レザーの質、ジッパー、シルエットなど、様々な部分を改良しながら、
約20年もの間、マルジェラが発表し続けているのが、このレザージャケット!!
八の字ライダースジャケットと名付けられた、マルジェラのアイコニックアイテム。
今シーズンは、こだわり抜いた最高級のラムスキンを使用。
滑らかさと着やすさ、更には高級感が漂ってきます。
発売当初は、着丈も短く、身幅、アーム幅も広く、ズドンとした
シルエットでしたが、今は立体裁断によるタイトフィットな形。
レザージャケットは、世の中に沢山ありますが、
これほどバランスが取れ、満足感が感じられるレザージャケットは存在しないでしょう!!
マルジェラの世界観へと誘うパーフェクトな一着です。

¥73,000

淡いグリーンカラーが魅せる一着。
昨今、マルジェラのアイコニックロゴになっている、ステレオタイプモデル。
これ見よがし感のないロゴに、上質なコットン、更には
ホワイトのコードッジパーが、アクセントになっています。
カジュアルアイテムのフーディーの中にも、
清潔感と高級感を残すあたりは、流石の一言。
様々なシーンで活躍し、特にこれからのシーズンにはぴったりの優れものです。

¥68,000

上質なウールを使用したセーター。
ネイビーのベーシックなタイプと思いきや、ネックとショルダーに
素材を変えたブラックの切り替えがアクセントになっています。
ちょっとしたディテールにも、手を抜かず、完成品を生み出してくる
マルジェラらしい身のこなし。
大人の上品な良さが伝わってきます。

¥130,000

何とも大人で、上品な前開きのニット。
柔らかく、着やすく、エアリーな着心地が光ります。
シンプルの中にも、リアラックスシルエットを取り入れ、
トレンド感を少しエッセンスとして加えています。
これが一枚あれば、シャツやTシャツに羽織れ、
抜群に品格のあるスタイルに仕上がる事間違いありません。

¥57,000

ステレオタイプのスエットパンツ。
穿きやすさがある一方、シルエットは、ゆるめで、今旬の形となっており、
今までとは、見え方にも変化をもたらしてくれます。
スウェットながら、上質なコットンを使い、
あくまでもタウンウェアとして、オシャレな休日を彩ってくれるでしょう!!

¥76,000

程良い光沢感が光るマルジェラのウールのパンツ。
ウールとは思えない質感と高級感で、上品な雰囲気を演出。
深いネイビーカラーも絶妙で、色出しは最高です。
このタイプも、少し緩めのシルエットで、しっかりテーパードが効いた
ラインのパンツとは、また違った見え方となっています。
大人で品のある大人のスタイルにはピッタリです。

 

¥69,000

異なる素材がコントラストを演出するスニーカー。
以前から発表されていたコンバース風のスニーカーを元に、
更に進化を遂げた一足です。
ミリタリーグリーンと、ホワイトカラーの2色展開。
機能性素材、キャンバス地、スエードなどなど、
マルジェラらしいギミックが光り、完成品となっています。
見たことのないデザインと、安価なスニーカーとは一線を画す
存在感は、パリで輝くメゾンブランドの証です。

¥148,000

高級ナイロンを用いたショッパーバック。
持ち手からバックの下まで続く、パッド入りのトップハンドルが、
デザイン性とオシャレ感をもたらしています。
中のイエローカラーも非常に映え、ブラックとのコントラストも
非常にバランス感があってよく仕上がっています。
ベーシックなナイロンバックをここまで、オシャレに仕上げるあたりに、
マルジェラの凄さをヒシヒシと感じます。

 

皆さん、いかがでしたでしょうか??
マルジェラは独自の世界観で、パリコレデビューを果たし、
その信念を今でも貫き通し、パリコレにおいても
他とは一線を画す、ビックブランドとなっています。
実際、パリやミラノなどを中心に、欧州のオシャレな街に行くと、
マルジェラの洋服を着た人をよく見かけます。
決して奇抜ではなく、カジュアル過ぎず、上品で洗練された
大人のスタイルを示してくれるのが、マルジェラです。
美しく、クールで、エレガントなマルジェラの世界観を
是非、皆さんに味わって頂きたいと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。