DIARY

ミラノで注目度No.1ブランド ”MARNI” ①

Posted on 04.Oct.2018 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛するSwitchの宗光です。
過ごしやすい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

今年の7月14日にパリで行われたフランス革命記念日の
パレードにマクロン大統領のゲストとして、
日本の歴代首相で、初めて参加したのが安倍晋三首相。

IMG_8893

2017franceactu-180701_310

日本とフランスの歴史、文化交流は盛んに行われるも、
外交分野では、これまで接点がなかった両国。
ジャーナリストの間では、日仏経済的パートナーシップの時代が、
訪れるとも、ささやかれています。
もちろん、文化面では、同じく今年の7月から、
日仏交流160周年の、特別企画として、
日本文化をフランスで紹介する祭典「ジャポニズム2018」が、
2月までパリで行われています。
文化・外交ともにフランスと良い関係が築ければ、
日本にとっても良いのではないかと、個人的には思います。

さて、そんな芸術とファッションの都”パリ”。
そんなパリにおいて、サントノーレ通りと並び、
女性や世界中のファッショニスタの憧れの地が、”モンテーニュ通り”。

7c1b16dae36b378f_S Avenue+Montaigne+overlooking+the+Eiffel+Tower

モンテーニュ通りは、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュという、
16世紀のルネサンス期を代表するフランスの哲学者から由来しています。
現在は、セリーヌ、サンローラン、ディオール、シャネルなど、
フランスを代表する老舗ブランドが軒を連ねる、
世界を代表するファッションストリートになっています。
そんなモンテーニュ通りに、居を構えるのが、
今や、ビックブランドの仲間入りを果たした”MARNI”。
IMG_8898
昨今、ミラコレで喝采を浴び、世界を旋風し続けています。
独特の雰囲気を感じさせるオーラは、
構築的なシルエットと、世界を魅了するカラーリングにある事でしょう!!
さて、そんなマルニよりSwitchが誇る2018A/wコレクションの
商品の一部を2回に渡って、ご紹介させて頂きます。

IMG_8775 (1)

IMG_8776 (1) IMG_8778 (1)
IMG_8777 (1) IMG_8779 (1)

¥203,000

圧倒的なオーラを解き放つ、
マルニのリバーシブルタイプのカジュアルジャケット。
形は、テーラードジャケットの形をしていますが、
絶妙なパッチワークとカラー使いで、一線を画します。
また、上品なネイビー、グレーを中心とした、
大人のトーンで仕上げている為、エレガントさを演出。
さらには、最高級のヴァージンウールを使用し、
着心地、肌触り共に抜群。
独特のシルエットに加え、全体のバランス感覚も
絶妙に取れた至極の逸品です。

IMG_8772 (1)

IMG_8813 IMG_8814
 IMG_8816 IMG_8815

¥118,000

洗練されたエレガントな雰囲気で、見るモノを魅了する一着。
派手さや、インパクトは少ないにも関わらず、
これだけの存在感を演出する服は、中々ありません。
美しい見た目、高級感ある素材感と光沢感、
バランスの取れたシルエット。
何をとっても、見事にパーフェクト。
世界を魅了して止まないマルニの、
代表格といっても、過言ではありません。

IMG_8762 (1)

IMG_8764 (1) IMG_8766 (1)
 IMG_8763 (1)  IMG_8768 (1)

¥85,000

絶妙なカラーリングが光るマルニのカーディガン。
身頃のネイビーに、袖をサックスブルーに仕上げ、
裾にはブラウン×ホワイトのボーダーと、
この配色はマルニにしか出来ない、バランス感覚と言えます。
また、素材も、身頃はウール、袖はブラウス地に、
切り替えて、絶妙な雰囲気を演出。
マルニ特有の優しさも兼ね備えた、究極の一着です。

IMG_8817

IMG_8818 IMG_8819

¥49,000

見たことのないデザインが光るロングTシャツ。
クリンクルの素材感で、絶妙な雰囲気を演出。
ボーダーのカラーリングと、背中左下部分に施された
ポケットがアクセントになり、オシャレ感は満載です。
ゆったりしたマルニらしいシルエットも加わり、
マルニらしさが伺える一着です。

IMG_8845

IMG_8846 IMG_8852
IMG_8853 IMG_8851

¥53,000

IMG_8854

IMG_8855 IMG_8856

¥30,000

ポーターとのコラボレーションから生まれた一品。
ハンドバックとバックパックにもなる2Wayタイプと、
ショルダータイプの2モデル。
程良い光沢感と軽快さを持ち合わせたナイロンを使用。
特徴的なのが、このマルニらしいカラーリング。
嫌な派手さはなく、むしろオシャレ感と高級感が
伝わってきます。
マルニ単体のバックも、もちろん良いですが、
お値段的にも非常にコストパフォーマンスが高く、
限定のタイプという事で、スペシャル感が光ります。

 

 

いかがでしたでしょうか??
特に、近年、ファッション界の王道になりつつある、
ボリュームシルエットのスタイル。
アメリカのストリート文化に見られる、単にゆるいだけのシルエットに対し、
ヨーロッパの一流ブランドが生み出すのは、
ゆるさがあるも、体を綺麗に見せる、構築的なシルエット。
そんな革新的なボリュームシルエットを、世界に向けていち早く
送り出したのが、“MARNI”。
ボリュームシルエットスタイルの先駆者として、
今や不動の地位を確立しています。
また、ミラノコレクションの看板ブランドとして、
グッチやプラダにも負けない超一流ブランドです。
独特の雰囲気と拘り抜いた素材、鮮やかなカラー使いなど、
マルニの洋服作りに対する情熱は凄まじいのです。

そんなマルニもSwitchでは全て正規でお取扱いさせて頂いております。
誇りと嬉しさを胸に皆様にご提案させて頂きます。

次回も、マルニをお送り致しますので、
乞うご期待下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。