DIARY

”ミラノに君臨するアルマーニの世界観” ①

Posted on 13.Sep.2018 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛すSwitchの宗光です。
季節は変わり、秋を迎えましたね!!
いかがお過ごしでしょうか??

秋といえば、沢山ありますが、やはり僕は芸術といったところでしょうか。

200px-Portrait_de_Dante shakespeare
goethe 220px-Baudelaire_crop

さて、この4人の写真を見て、お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
左上から、ダンテ、シェイクスピア、ゲーテ、ボードレールで、
世界的に有名な詩人家であります。
詩人家と言っても、彼らの多くは、哲学者、文学者という立場と併用して、
詩を作り上げていったのです。
例えば、ダンテ。
彼は、イタリア文学最大の詩人であり、ルネサンス(芸術運動)文化の
先駆者として、位置付けられています。
代表作は「神曲」。皆さんも、一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか。
この作品は、イタリア文学最大の古典とされ、
世界の文学史においても、重要な書物とされています。
そんな、「神曲」と並び、イタリアの国民文学とされているのが、「いいなづけ」。
これを書いたのが、日本ではあまり馴染みのない”アレッサンドロ・マンゾーニ”。

250px-Francesco_Hayez_040 61PPDQ998DL__AC_UL320_SR224,320_

イタリア人であれば、その名を知らない人はいない程、偉大な人物なのです。
「いいなづけ」のストーリーを解説するのは、困難を極めますが、
約200年前に書かれたこの作品には、イタリアの歴史、宗教観、
ヨーロッパ各地で行われていた覇権争いなどが、克明に書かれており、
当時のイタリアの様子が伺える作品になっています。

さて、アレッサンドロ・マンゾーニに由来して、名付けられた
ミラノの歴史的な通りといえば、「マンゾーニ通り」。
そして、この通りに、カフェ、レストラン、ホテル、ショップなどを
併設したコンセプトストアを構えるのが、皆さんお馴染みの”アルマーニ”。

現代で言えば、イタリア、いや、世界でその名を知らない人がいないであろう、
世界を代表するファッションブランドです。
デザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏は、ファッション界では、レジェントとして称されています。
常に、新しいファッションの時代の幕開けには、アルマーニの存在は欠かせません。
ファッションに関して、世界で最も敏感な街”ミラノ”において、
アルマーニの築き上げたものは、並大抵のものではありません。

そんなアルマーニより、
Switchが誇る2018A/wの商品の一部を、2回に渡ってご紹介致します。
今回は、ジャケット特集と題し、厳選した3つをご紹介致します。

 

IMG_8740 (1)

 

IMG_8744 (1) IMG_8741 (1)
IMG_8745 (1)  IMG_8743 (1)

¥198,000

世の男性が、一度は着てみたいという憧れが、レザーアイテム。
そんなアイテムを、アルマーニらしく仕上げた一着。
ただならぬオーラと雰囲気を演出するかと思えば、
シャープで洗練されたクールさと、都会的なエッセンスを感じます。
上質なラムレザーから生まれる抜群の着心地に加え、
セクシーでボディーラインを美しく魅せるシルエットとくれば、言葉はいりません。
また、ブラックベースのレザーは、良くあるものの、
ヘリンボーンの柄は珍しく、粋な大人のエレガントさを表現しています。
これ以上ない、完璧に仕上がったレザーは、
きっと着る人に輝きを与えてくれる事、間違いありません。

 

IMG_8752 (1)

IMG_8754 (1) IMG_8753 (1)
 IMG_8756 (1) IMG_8755 (1)

Jk   ¥115,000
tie      ¥22,000
Chief  ¥12,000

ロゴはなくとも、カラーリングとシルエットの一目で、
アルマーニらしさが伝わってくるジャケット。
得意のネイビーカラーをベースに、唯一無二の折柄をあしらっています。
これは、生地から他にはないモノを作りだす、アルマーニの技です。
アンコン仕立てによるエアリーな着心地ながら、
ジャケットの存在感は大いに伝わってきます。
ベーシックながら、アルマーニの魅力が詰まった一着で、
装いに上品な華やかさをもたらしてくれます。

 

IMG_8758 (1)

 IMG_8805 IMG_8759 (1)
IMG_8761 (1) IMG_8760 (1)

Jk   ¥ 108,000
BL   ¥53,000

着るというより、”羽織る”という表現がまさしく似合うジャケット。
アンコン仕立てに加え、アルマーニ得意のジャージ素材から
持たされる、抜群の着心地に、どんな方でも驚かれます。
また、グレーベースの上品なカラーに、ブラックで施された
千鳥格子柄が、オシャレ感を上げてくれます。
見た目の高級感あるイメージと裏腹な、その着心地という
最高の共演で、着る人をアルマーニの世界へと誘います。

 

いかがでしたでしょうか??
美しさ、エレガントさなどの芸術性、着やすさ、軽さなどの機能性。
並びに、独特の上品のカラーと研ぎ澄まされたデザイン力。
洋服が、文化的価値のあるモノであると、示すかの如く、
アルマーニが作り上げる洋服は、世界唸らします。
誰が着ても同じで、形を変わることのないと言われた、
ジャケットを独自の捉え方で、構造を変え、世界を激震させました。
いつの時代にも、アルマーニは、世界のライフスタイルを牽引してきました。
近年、台頭してきた、ブランドも多くあるものの、
アルマーニの地位は、依然として、変わることはなく、
これからも世界を代表するブランドとして、君臨し続ける事でしょう!!

そんな偉大なアルマーニを、
セレクトショップでは日本で唯一
メンズ、レディース共に正規でお取扱いさせて頂いております。
これは本当に有難い事であり、
スタッフ一同にとっても誇り高いことです。

是非、皆さんにもアルマーニの素晴らしさを実感して頂きたいと思います。
次回は、アルマーニのカジュアルウェアをご紹介させて頂きます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。