DIARY

台頭するミラコレブランド ~N21°~

Posted on 14.5月.2020 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。
良い気候になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今日は、ナポリのお話をしましょう!!
ナポリと言えば、真っ先に浮かぶのが、ポンペイやヌオーヴォ城など、
昔の繁栄を随所に残した遺跡を中心とした歴史ある街並み。
保存地区も存在し、イタリア有数の歴史ある都市として、
世界から観光客がやってくるような街です。

そんなイメージがある一方、近年、現代的なアートをあるものに
取り入れていることで、話題になりました。
それが、ナポリにある地下鉄です。
ナポリの中心地には、複数の地下鉄が通っており、特に1号線は、
世界の著名な芸術家・建築家によってデザインされています。
中でも、トレド駅とガリバルディ駅は、個人的にすきです。
トレド駅は、世界で最も美しい地下鉄としてよく紹介されています。
特に、昇りエスカレーターの天井部分は、美しい天空、深海を思わせるような
空間になっています。


また、ナポリ人をイメージしたモザイク壁画もあります。


さらに、ガリバルディ駅は、建築がお好きな方に必見です。
フランスの有名な建築家ドミニク・ペローの設計で、
エスカレーターや駅の外観がモダンに仕上がっています。

ちなみに、ドミニク・ペローは、日本でもいくつかのビルを設計しています。

この様に、意外とは思われるかもしれませんが、ナポリの地下鉄は、
ナポリの都市の風景とは、また違った魅力があります。
ナポリにいかれた際は必見です。
僕も、鉄道が好きなので、一度は訪れてみたいです。

さて、何故ナポリのお話をしたかというと、今日ご紹介する
皆さんお馴染みのN°21(ヌメロヴェントゥーノ)のデザイナーであるアレクサンドロ・デラクワが
ナポリの出身だからです。
ヌメロは、ミラコレに参加する世界を代表するブランドです。
ここ近年は、特にオシャレ好きの愛用者も増え、グングンと知名度を
上げてきています。
洋服からスタートしているブランドなので、特に服には力を入れており、
グッチやプラダなどと同等レベルで世界に向けてファッションを
発信しています。
日本では、青山や表参道などで、着用者が多いです。
そんなヌメロの2020s/sのSwitchコレクションの一部をご紹介させて頂きます。

¥58,000

極めて薄いナイロンで仕上げたブルゾン。
ブラックカラーでシンプルながら、オシャレな雰囲気を演出。
同色と仕上げたロゴ、ネック、裾にはパイピング仕様でこれも同色。
これ見よがし感はなく、クールな感じが先行しています。
Tシャツにパッと羽織れるため、これからの季節でも、
朝晩、梅雨時期など、活躍して頂けます。

 

¥49,000

ブラック・ホワイトの2色展開からなるフーディー。
極上のコットン素材から仕上げ、着心地も抜群です。
一枚でも良いですし、秋、冬はインナーにしてやっても
カッコよく、着て頂けます。
さりげないロゴ仕様で、オシャレ感も満載です。

¥65,000

存在感を放つコットンセーター。
デザインチックな大きなロゴが良く映えます。
コットンなので、見た目以上にサラッと着てもらえます。
ヌメロらしさが詰まった一着に仕上がっています。

¥28,000

シンプルなロゴTシャツ。
上質なコットンを使用している為、着心地、肌触り共に抜群。
デニムや綿パンで、シンプルに着てやっても、形になります。
加えて、シルエットも非常に綺麗に仕上がっています。

¥28,000

先程のフーディーのタイプと同じデザインのTシャツ。
こちらも、イタリアの最高級のコットンを使用し、
抜群の着心地を誇ります。
近年、ロゴTが多い中、ちょっとしたギミックなデザインが、
オシャレ感を引き立たせます。
一枚で着ても、インナーにしても最高の一着です。

皆さん、いかがでしたでしょうか??
ヌメロの世界観と良さを少しは感じて頂けたでしょうか??
コレクションブランドとして、世界を舞台にファッションを
発信するミラコレブランドとして、昨今、勢いをましています。
ファッショナブルな人を中心に着用者も増え、
雑誌媒体やメディアでもよく見かけるようになりました。
これからも、益々進化を遂げ、ミラノに旋風を巻き起こす事でしょう!!

そんなヌメロは、メンズに関しては、正規でのお取扱いが
全国に数店舗しかありません。
Switchでは有難い事に、5年以上も前から、正規でのお取扱いを
させて頂いております。
貴重なコレクションの数々を是非、店頭にて見て、着て頂ければと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。