DIARY

春夏の足元を素敵に彩るスリッポン ~Rivieras~

Posted on 24.May.2018 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛すSwitchの宗光です。

先日の”駅ピアノ”はお陰様で大成功に終わりました。
改めて、皆様、誠に有難うございました。
心より、感謝申し上げます。

では、今日のブログのお話をさせて頂きます。

情熱的で、食・芸術文化に溢れる国が”スペイン”。
ヨーロッパの国の中でも、その歴史は古く、素晴らしい文化が今なお、宿っています。
そんな、スペインが最も栄えたのは、16世紀~17世紀。
フェリペ2世という、偉大な国王の元、帝国を作り上げ、
新大陸の発見、すなわち、アメリカを開拓するなど、
ローマ帝国に匹敵する国家だったのです。
フェリペ2世は、ヨーロッパ屈指の名門、ハプスブルク家を継承しました。
広大・広域な領土を持つ大帝国となったスペインは、
「太陽の沈まぬ国」と称されました。
今から、約450年程前、ヨーロッパ最強の国だったという事です。

FELIPE-IIA
【フェリペ2世】

 

さて、そんな歴史を持つスペインの南東部に位置するのが、「アリカンテ」という街。
その中でも、「コスタブランカ」とスペイン有数の美しい海岸地域があります。
街の高台から見る景色は、絶景とも言われています。

SP_20170201_03
そんなスペインのコスタブランカで発祥したブランドが、
皆さんお馴染みの「Rivieras」。
エスパドリーユのようなジュートで編みこまれたソールに、
軽やかなアッパーで作られる涼しげな見た目が印象的な靴のブランドです。
1万円台という最高のコストパフォーマンスながら、靴づくりが盛んなスペイン製かつ、
オシャレ感もある見た目となれば、履かないわけにはいかない事でしょう!!

Switchが誇る今シーズンのリヴィエラをご紹介致します。

IMG_7727

IMG_7730 IMG_7731

¥10,000

ホノルルというモデル通り、ヤシの木の柄で、
ハワイアンなテイストを施した一足。
コットンキャンバス地に、ホワイトとネイビーのツートンで仕上げ、
大人の雰囲気を演出。
ラクに履けて、夏のビーチや普段でも履いて頂ける万能型。
これからのシーズンに最適なシューズとなっています!!

IMG_7733

IMG_7735 IMG_7736

¥13,000

ブラックとホワイトカラーでシックに仕上げた一足。
ナイロン地を用いている為、耐久性にも優れています。
こちらは、ロンドンというモデルで、タウンシューズとして、
オシャレに穿いて頂けます。
また、海辺のビーチなどでも、活躍して頂けます。
シーズンも、今の時期から、秋までのロングランです。
カジュアル感があるも、キレイ目のスタイルでも合わせて頂ける、
非常にバランス感覚に優れたモノになっています。
IMG_7737

IMG_7738 IMG_7739

¥16,000

こちらは、エミリオモデルで、
ホワイトとネイビーの編みこみが魅せる一足。
透け感がアクセントになり、肌の色とマッチングして、
デニムのロールアップや短パンスタイルに抜群に映えます!!
また、シックな大人の雰囲気とエレガントさを同時に感じさせ、
足元も彩ってくれます。
リヴィエラのオシャレ感と技術力が光る一足に間違いありません。

 

 

いかがでしたでしょうか??
スリッポンでもなく、エスパドリーユでもない、
その2つをミックスさせたような、スタイルを確立させた
リヴィエラのシューズは今日も世界中を魅了して止みません。
コストパフォーマンスだけではなく、
リビエラに宿った確かな技術と粋なデザインは、
間違いなくファッションシーンに旋風を巻き起こしています。
そんなリヴィエラも、Switchでは全て正規でお取扱いさせて頂いております。
サイズも既に抜けてきていますし、
毎年のように、入荷後直ぐに、ソールドアウトしておりますので、
気になる方はお早めにお越し下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。