DIARY

進化を続けるミラコレの代表格ブランド MARNI②

Posted on 25.Apr.2019 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛すSwitchの宗光です。

ゴールデンウイークも先に控えておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

中世のフランス、特にルイ14世が国王に就任した時期からは、財務総監という立場が
重要な役割を担っていました。
この役職は、王国の財務と財政を監督する職責です。
最初の財務長官は、コルベールという人物で、今のフランスの文化・芸術の礎を
築いた人物として、歴史上の偉人の1人に数えられます。
このコルベールの次に財務長官を務めたのが、エティエンヌ・ド・シルエット。
シルエット 
日本でも無名で、特別な偉業を成し遂げた人物ではありませんが、ルイ14世の影響で、
深刻な財政難に陥った為、自ら節約、倹約を好み、お金のかからない影絵と呼ばれる肖像画を生み出しました。
この技法がのちに「シルエット」という言葉に変わりました。
美術におけるシルエットや服飾におけるシルエットも、この言葉を元に生まれました。
そして、既に20世紀初頭のヨーロッパのファッション広告では、シルエットという言葉が使われていました。
歴史・文化・政治という様々な分野の中で作り出された言葉は、数多と存在し、
根源はそのような分野にあると言っても過言ではないでしょう。

20世紀 シルエット 広告

そんなシルエットという言葉ですが、
ファッション界には、「マジックシルエット」と称され、今のトレンドのリラックスシルエットの
礎を築いた本家本元のブランドがあります。
それがSwitchでもお馴染みのMARNIです。
今や、世界中に浸透したリラックスシルエット。
マルニがこの形を提案しなければ、これほどトレンドにはなっていないであろうと、
言える程、ファッション界に多大な影響力を与え続けています。

それでは、前回に引き続き第2弾をお送りさせて頂きます。

IMG_1319

IMG_1320 IMG_1322

¥60,000

鮮やかなスカイブルーが何とも映えるブラウス。
このカラーリングは、流石マルニと誰もを頷くことでしょう。
それに加え、ショルダー部分のブラウンカラー、さらには、
裾わきの、ベージュ、ブラウンで仕上げたグログランテープのデザインも見事です。
もちろん、最高級のコットンを使用している為、程良い光沢感と抜群の着心地も光ります。
全ての要素がパーフェクトに仕上げられた渾身の一着と言えるでしょう!!

IMG_1323

IMG_1324 IMG_1325

¥55,000

これからのシーズンに相応しいカラーで仕上げた半袖のブラウス。
今、トレンドの開襟シャツですが、マルニらしい拘りも備えています。
一見派手に見えるカラーリングですが、やはり配色やトーンを計算して、
作られたモノで、本当にこのカラーの良さが際立っています。
生地感も最高級ブラウスに使用される超長綿で、肌触り・着心地共に抜群です。
Tシャツに重ねられたり、一枚で着たり、これからのシーズンを
鮮やかに彩ってくれるような一着です。

IMG_1326

IMG_1327 IMG_1328

 

IMG_1330 IMG_1331

¥43,000

ブラックとイエローの2色展開からなるカットソー。
ブラックのタイプは、脇と裾にネイビーカラーを施し、ブラウス地を使用。
シックなイメージながら、大人のカジュアル感も兼ね備えます。
イエローも鮮やかで、程良く映えます。
どちらのタイプも、左下にこれ見よがし感のない、小さなロゴ。
そして、ステッチを施した、サイドのデザインは見事で、オシャレ感を上げてくれます。
流石マルニのカットソーと言ったところでしょうか。

IMG_1332 IMG_1334

 

IMG_1335 IMG_1337

¥43,000

見事なパッチワークのデザインが光るTシャツ。
こちらも、ブラック×グリーン、ピンク×グレーの2タイプのカラー。
バックから見えるステッチによって施されたマルニのロゴが
何ともアイコニックでオシャレな雰囲気を演出。
今までロゴが出てくることのなかったマルニですが、昨今のロゴを出すというトレンドの要素を
マルニなりに解釈する事で、これ見よがし感もないです。
一枚で圧倒的な存在感を放つカットソーは、ここにありです。

IMG_1346 IMG_1347

¥63,000

マルニの代表格とも言えるスニーカーサンダル。
4、5年前にこの形をミラコレで発表すると、一大ブームを作り、
他のブランドも挙って、このスニーカーサンダルと呼ばれる形を採用。
マルニの定番スニーカー同様に、ボンディング素材を使用。
絶妙な光沢感に加え、スポーティーさも加わり、スポーツミックススタイルに様変わり。
ソールにはバニラエッセンスを加えるというイタリアのオシャレ感も感じます。
素足でも、ソックスに合わせてもカッコ良いスタイリングにまとまる一足です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか??
近年、リラックスシルエットが台頭してきましたが、
アメリカのストリート文化に見られる、単にゆるいだけのシルエットに対し、
ヨーロッパの一流ブランドが生み出すのは、
ゆるさがあるも、体を綺麗に見せる、構築的なシルエット。
そんな革新的なリラックスシルエットを、世界に向けていち早く
送り出したのが、“MARNI”。
リラックスシルエットスタイルの先駆者として、
今や不動の地位を確立しています。
独特の雰囲気と拘り抜いた素材、鮮やかなカラー使いなど、
マルニの洋服作りに対する情熱は凄まじいのです。

いつの時代も、時代を象徴するブランドと共に、
ファッションの形は多様な変化を魅せています。
ただ、変わらないのは、洋服が文化的価値のあるモノという、
ヨーロッパの根底的な考え方や洋服作りです。
売れる服ではなく、パリコレ・ミラコレのブランドが
世界に向けて発信するのは、感動やトキメキを感じる事の出来る服です。
そんな服を手にしたとき、着た時、今までになかったような
素晴らしい感覚や雰囲気を感じる事ができるのです。


そんなマルニもSwitchでは全て正規でお取扱いさせて頂いております。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。