DIARY

2013 バイヤーズレポート IN PARIS(食事編)

Posted on 03.Mar.2013 by SWITCH in diary

Bonjour!!!

パリでの展示会のレポートにひき頂き、パリでの食事をレポートいたします。

海外へ行った際に、重要なポイントがありますが

1、ホテル
2、食事
3、同行メンバー

この3つが全て揃わないと満足のいく旅にはなりません。
どれか一つが欠けてしまっても、物足らない、もしくは中途半端な
気持になってしまします。

特にパリは食事に関して奥が深い。日本では経験できないような
食事もあれば、その反面ハズレも多い。なかなか難しいですね。

そんな感じで、今回訪れたのはパリで最も予約の取りにくい2つ星レストラン。

「ASTRANCE」

東京にある3つ星レストラン
「カンテサンス」の岸田シェフが修行していたところであります。

さてさて、味の方はいか程か楽しみでーす!!!

エントランス。

 

料理はコース料理のみ。
しかもシェフお勧めの一コースしかありません。
聞かれることは、飲み物だけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部で11品出ましたが、

総評:正直期待が大きかったのもあるかもしれませんが、東京のカンテサンスの勝利!!
って感じです。ソースは非常に和食のテイストを積極的に取り入れている様ですが
日本人にとっては、中途半端な気が、、。
ギャルソンの振る舞いも、普通。
思っていたよりもカジュアルな感じではありました。それはとても高感度ありましたね。

点数:80点

次回は、ミラノの展示会へ行く前に足を延ばしてみました
バスク地方(フランスとスペインの国境)をレポートいたします。

Au revoir(さよなら)!!!