DIARY

Brothers shining in the fashion scene  ”DSQUARED2”

Posted on 22.10月.2020 by SWITCH in diary

 

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。
肌寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

さて、皆さん、移動の手段の変化は、古代から考えると著しく成長しています。
徒歩や騎馬から始まり、今や、福山から大阪は新幹線で約一時間弱。
広島から東京間は、飛行機で約一時間半という、昔では想像できないスピードです。
それに加え、車、バス、自転車、船など、シーンや距離に合わせて移動手段を
選択でき、非常に便利になっています。
昔の一例をあげると、戦国時代の武士などは、走って全国を往来していました。
現在の移動手段で、最も革命的だと言えるのが飛行機です。
速さもありますが、基本的に世界のほとんどを往来でき、世界の距離が
極めて近くなったと言えます。
そんな空の移動は、今から、117年前の1903年に、第一歩を踏みました。
世界初の有人動力飛行の成功です。
それを成し遂げたのが、かの有名なライト兄弟です。


世界の歴史上でも有名な人物で、重要な功績を残した人のリストには必ず掲載されます。
19世紀末、蒸気機関車、車などが登場しましたが、動力飛行は発展途上でした。
そんな中、ライト兄弟は飛行機を完成させることを考え、これが史上初の動力飛行
成功への向けてのきっかけとなり、時代を切り拓く事になりました。


彼らの成功から、飛行機が誕生しました。空の飛行が一番便利で早い為、
その後の歴史を大きく変える事にもなりました。
良い意味もあれば、飛行がきっかけで、第二次世界大戦ではこれまでの戦いと
違い、戦闘機や爆撃機が登場した為、歴史上最も、悲惨な戦いになった事も事実です。
いずれにせよ、今を生きる我々も、ライト兄弟の恩恵を受けています。

話を本題へ。
兄弟と言えば、ファッション界でも、世界のファッションシーンに革命を
起こしている兄弟デザイナーがいます。
それが、ディーン&ダンのケイティン 兄弟です。


彼らが生み出したブランドこそ、Switchでもお馴染みであり、
今や世界のビックブランドの一つに数えられる、”DSQUARED2”です。
ちなみに、彼らは、ライト兄弟と同じ、一卵性双生児です。
1994年に、誕生したディースクは今や、誰もが知るファッションブランドへと成長。
ミラノコレクションでは、欠かせない存在になっています。
特に、世界No1と言われるデニムもそうですが、
トータルファッションブランドとして世界のファッションシーンを牽引しています。
彼らの研ぎ澄まされたファッションセンスにより生み出された、
素晴らしい洋服達は、世界中のファッショニスタに愛されています。
そんなディースクの2020F/WのSwitchコレクションより、
ピックアップしたブルゾン、4点を皆さんにご紹介致します。

 

 

¥167,000

他にはない、新しいデザインを先駆けて発表するディースクらしいブルゾン。
定番アイテムである、デニムジャケットにアクセントを随所に加えています。
まるで重ね着をしているようなレイヤード構造。
カラーはレッド、素材はナイロンで、異素材で上手くフュージョン。
さらに、両脇にはグログランテープを用い、イエローカラーでアクセント。
ファスナー部分のD2ロゴも粋な演出です。
また、バック部分には、ロゴ文字のプリントでオシャレ感を引き延ばします。
ベーシックなタイプのデニムジャケットにはない、
このようなデザインがディースクの良さを際立たせます。
ディースクが世界のファッション界の頂点に君臨する意味が良く分かる逸品です。

¥118,000

こちらも、非常に魅せるナイロンブルゾン。
ロゴ配したデザインですが、大きさや文字、角度も全て異なる為、
全体で見たときは、清潔感のある柄に仕上がっています。
ナイロンベースですが、若干、綿も含ませているので、
ハリ感と少しの光沢感が光ります。
パッと羽織れますが、クールで魅力的な渾身のブルゾンです。

¥123,000

こちらは、ニット系のブルゾンタイプ。
ブラックベースで、ブランドロゴが散りばめられていますが、
所々にベロア地も使用している為、高級感も光ります。
着やすくも抜群で、シーズンも長いです。
本格的に冬になると、ダウンやダウンベストを組めば、
インナーとしても使って頂ける優れモノです。

¥99,000

ベーシックなタイプのダウンベスト。
ディースクタグのワンポイントで、あとは無地です。
どちらかというと、少しカジュアル感や、カラーがしっかり
あるようなモノが多いので、ディースクのインナー系に
合わせて着てもらうと、非常にバランスの取れた装いになります。
シンプルでも、非常にディースクらしく、カッコ良い一着です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか??
デニムもさることながら、ディースクのウェア、シューズ、小物など、
カジュアルなアイテムを中心に、絶大な人気を誇ります。
20代から、上は70代の方まで、着て頂け、年齢もありません。
さらには、オシャレに興味がある若い方からは、ディースクは憧れられる存在と
なっています。
そんなディースクは今では確固たるブランドであり、圧倒的な地位を確立しています。
世界中から愛されるブランドとして、今日、君臨しています。
ケイティン兄弟が創るとっておきの洋服の数々に、これからも注目です。
是非、ディースクのウェアも、デニムと合わせて着て頂けたらと思います。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。