DIARY

Luxury Street flag bearer “MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN” ⓵

Posted on 22.2月.2021 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛す宗光です。
いかがお過ごしでしょうか??

まず、皆さんにお知らせがあります。
明日は、火曜日ですが、祝日の為、
通常営業(10:00〜19:00)とさせて頂きます。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

さて、日本から最も距離があるのが、南アメリカ大陸
(いわゆる南米)です。
この南米の国の一つに、アルゼンチンがあります。
皆さん、ご存知の通り、
タンゴやサッカーが有名な国として知られています。
そんな、アルゼンチンの中に、世界最南端の都市があるのを
ご存知でしたでしょうか??

その都市こそが、ウシュアイアです。

ここは、人口約7万人程の小さな街ですが、
南極クルーズの出発港であり、街全体が免税地区になるなど、
世界から多くの観光客が集います。
もちろん、空港や港、そして、鉄道網もあります。

また、パタゴニアの大自然を満喫でき、観光スポットとしても、
非常に人気があります。
美しい山々、澄み切った川、豊かな海、深い谷、
溢れ出すような緑、パタゴニアの大地に広がる壮大な自然を
思い切り感じることができます。

では、話を本題に、
そんなパタゴニアの文化があるアルゼンチン出身の
デザイナーこそが、マルセロ・バーロンです。
マルセロといえば、ファッションデザイナーでありながら、
Djやフォトグラファーなど、クリエイティブな活動をし、
異才のデザイナーとして世界的に知られています。
そんな彼が、設立したマルセロ・バーロンは、
“ラグジュアリーストリートの雄“と言われ、
今、トレンドのストリートスタイルをいち早く、生み出し、
世界のファッションシーンを牽引してきました。
マルセロは、このラグジュアリーストリートのスタイルを、
流行ではなく、あくまでマルセロのスタイルとして、
提案し続けています。
今では、確固たるブランド地位を確立し、
ミラノコレクションでも話題のブランドとなっています。

今日は、そんなマルセロの2021 s/sコレクションの
Switchピックアップの商品の一部の、
前編を皆様にご紹介致します。


¥109,000

マルセロらしいデニムジャケット。
インナーにフーディーも組めるような
少しゆったりしたトレンドのシルエットです。

アイコニックなフェザー柄を使うも、
あまりはっきりしたカラートーンではない為、
デザインにマッチしている形になっています。

ストーンウォッシュ加工のムラ感も絶妙です。
最高にクールな一着に仕上がっています。


¥32,000

ロンTモデルのNEWタイプ。
定番のフェザー柄ではなく、煙を施したようなデザイン。

ブルーのムラ感も非常に良い雰囲気を演出しています。
プリントの高級感は健在です。

ロンTは使う頻度も多く、一枚でも、インナーでも
合わせてもらえる為、重宝して頂けると思います。

では、この続きは、次回木曜日に更新させて頂きます。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。