DIARY

”NewYear” 2019 First Blog

Posted on 04.Jan.2019 by SWITCH in diary

皆さん、こんにちは!!
洋服と歴史と芸術をこよなく愛すSwitchの宗光です。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

皆さん、年末年始はいかがお過ごしになられましたか??
きっと皆さん各々の形で、素晴らしい年末年始を過ごされたのではないかと思います。
年越し蕎麦を食べられ、元旦には、
ウィーンフィルニューイヤーコンサートを聞いて頂けた事と思います。
今年も、圧巻のコンサートでしたね。
やはり、格調高いクラシックは音楽の原点であり、豊かさを見出してくれるものです。
309
さて、今年でついに平成の時代も終わりを迎え、
来年からは新しい年号に変わる、まさに日本にとって節目の年であります。
また、来年、2020年には56年ぶりとなる東京オリンピックを控えるなど、
日本は世界の注目の的となっております。
昨年は、訪日外国人観光客も、初の3000万人を突破し、過去最多の推移となりました。
これから、益々、増え続けると言われています。
そんな中、日本を訪れる人に、日本の素晴らしい文化の数々を伝えていく必要があると思います。
同時に、ヨーロッパの文化や文化活動から学んだり、吸収し、日本独自の文化を確立していくことで、
それを内外に発信する事が、日本に良い風をもたらすのではないでしょうか。

インバウンド
さて、我々が携わる洋服の世界も、この30年で、大きく変化を遂げてきました。
ですが、ヨーロッパの精神である良い服、トキメキと感動がある服作りに
最も重要な視点を置いている事は、長きに渡って変わっていません。
これは洋服に限らず、全ての事において、
ヨーロッパの文化力の高さを象徴する礎となっています。

 

洋服もモノではなく、文化であり、芸術であります。
単に生活で必要なモノという枠を超え、洋服が持つエネルギーやパワーは、
目に見えないモノとして、私たちに感動を与えてくれます。
我々は、ファッション界において、頂点を極める
パリコレ、ミラコレの服の数々を全て正規でお取扱いさせて頂いております。
洋服は、もちろんのこと、ブログでも店頭でも、
洋服以外のヨーロッパの研ぎ澄まされた文化もお伝えさせて頂きます。

 

2019年も、皆様にとって素晴らしい一年になります事を
スタッフ一同、お祈り申し上げます。
本年も、Switch、ILYAを宜しくお願い致します。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。