ホームページをリニューアル

2021.6.14.Mon

皆さん、ご無沙汰しております。
洋服と歴史と芸術とswitchをこよなく愛す宗光です。
梅雨の真っ只中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

前回、告知をさせて頂いたように、この度、
ホームページをリニューアルさせて頂きました。
Switchのコンセプトに思いを馳せ、長い期間に渡り計画を練り、我々の思いを十分に反映したスタイリッシュなホームページに生まれ変わりました。
ホームページのリニューアルにあたり、
ご尽力頂きました皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、我々が目指すのは、洋服の本場ミラノ・パリにショップを構えても通用するお店です。
この事について、少しお話をさせて頂きます。

世界の地理を大きく分けると6州に分かれます。その中の一つがヨーロッパです。
ヨーロッパは他の5州に比べて、圧倒的な繁栄の歴史の長さを誇ります。
文化においては特に優れ、様々な文化の起源はヨーロッパにある事がほとんどです。
現在、アメリカ、日本や中国などが発展を遂げ、世界をリードする存在になっています。
これらの国とヨーロッパの国々の大きな違いの一つに挙げられるのが、専業制の文化です。

歴史的な背景を持つヨーロッパでは、今もなお、専門店が数多く存在しています。
衣食住を中心に考えたとき、例えばスーパーマーケット、デパートなどの文化は非常に乏しく、大きな力や信頼性が、アメリカや日本のようにないのも事実です。
この要因は、古くから存在する文化のアイデンティティーを大切に生きるという、
ヨーロッパの根強い考え方が直結しています。

また、どんな仕事や地位であっても、その道のプロフェッショナルとして誇りを持った振る舞いをすると言うことも、大きく関係しています。
カフェのバリスタ、八百屋、魚屋、肉屋、酒屋なども、お客様に対して、プロとして全力で素晴らしい提案を行っていきます。
これは、我々が携わるファッションの世界でも同じで、総じて、ヨーロッパでは
圧倒的に専門店の方が支持を得ています。

我々は、このようにヨーロッパにある数々の分野の専門店や、パリやミラノから世界に発信するファッションの専門店と同じく、switchらしいコンセプトを大事にしながら、
ファッションアドバイザーのプロとして、誇りを持ち、お客様のTPOに応じた、
ご提案をさせて頂きたいと思っております。

ホームページのAbout SwitchやCompanyの欄でも、我々のコンセプトやファッションに対する思いも掲載させて頂いておりますので、合わせてご覧下さいませ。
引き続き、switchらしく、僕らしい文化・歴史を中心に様々な角度からファッションを
捉えたBlogを書かせて頂きますので、ご愛読の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。