キングオブダウンの称号 “MONCLER”

2021.9.27.Mon

皆さん、こんにちは。洋服と歴史と芸術とSwitchをこよなく愛す宗光です。いかがお過ごしでしょうか。

「朕は国家なり」という言葉で知られるフランスの国王こそルイ14世です。17世紀のフランスの絶対王政の最盛期の王で、別名太陽の王と呼ばれました。

彼の最も有名とされる話といえば、ヴェルサイユ宮殿を作った事です。

お金使いが荒く、当時の財務を担当していた宰相リシュリューは、彼をコントロールするのに大変苦労したと言われています。

ルイ14世は権力の象徴としてヴェルサイユ宮殿を作ったわけですが、彼は内部はもちろん庭にも拘りを見せました。

フランス式庭園の最高傑作と言われ、王の散歩道、水庭、噴水、花壇など、整然と配置された造形的な美しさが魅力です。この庭を作る為に何と36,000人の人員を投入しました。

そして、この膨大な敷地で困った問題がありました。それがトイレ事情です。多くの使用人や庭師を抱えており、トイレが足りず美しい庭園で用を足していたそうです。

この対処として、香水文化が広く普及しました。度々行われていた舞踏会で来賓を招く状況下で香水は大きな役割を担いました。

香水の文化がこのヴェルサイユ宮殿の建立によって、確立されその後ヨーロッパで次々と香水のブランドや香水を作るブランドが出てきました。

さて、話を本題に戻しましょう。

ファッション界でもフランス発のブランドでキングとして君臨するブランドが存在します。

それが、皆さんも良くご存知のMONCLERです。キング・オブ・ダウンの称号を持ち、ビックブランドとして世界を代表するブランドです。

モンクレールは世界で初めてダウンジャケットを作ったブランドです。現在ではダウンを代表格とし、トータルファッションブランドとして世界中で愛されファンも非常に多いです。

そして、モンクレールは直営店以外では正規での取り扱い店舗も限られており、少ないのが現状です。Switchでは有難い事に、17年間もの間、継続して正規取り扱いを続けさせて頂いております。

そんなモンクレールの2021F/wコレクションの一部を第1弾として、今日は皆さんにご紹介させて頂きます。

¥205,700 (in tax)

モンクレールのスタイリッシュな渾身の一着。モノトーンのカラーで構成されており、時計的な雰囲気を演出しています。

これ見よがし感もなく、ファスナー、ロゴ、カラーの配置、含めて非常にバランス感に優れています。何といってもバック部分のレタリングのロゴはフレッシュでオシャレ感が漂うデザインです。

表地は特殊ナイロンで、裏地に薄くダウンが入っています。厚手のダウンではない為、インナーを変えて頂くと秋口から、春先まで重宝して頂けるシーズンレスの優れものでもあります。

さて、皆さんいかがでしたでしょうか。
この続きは次回ご紹介させて頂きます。是非、楽しみにお待ち下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。